2007年12月11日

ベイサイドマリーナ

_DSC4186.jpg
週末、お天気がよかったので、ベイサイドマリーナへ。

_DSC4197.jpg
沢山のワンちゃんが、居ました。
お店ごとに、入店可・バッグに入れればOK・入店不可のシールが
入り口に貼ってありますので、確認して下さいね。
レストラン街は、テラス席ならワンコOKです。

_DSC4228.jpg
鯨の尾の噴水の前で。
すっかりクリスマス一色で、あちこちにツリーの飾りつけがありました。

結ちゃんの詳細は右こちら
里親希望者さまは右こちら
(携帯メール・フリーメールからの応募は受付けられませんのでご注意下さい)

応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ

ニックネーム ペコ母 at 00:00| Comment(4) | ゆいちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あ〜!やっと楽しみにしていた結ちゃんのアップがありましたぁ♪

いつも大変素晴らしい結ちゃん日記をありがとうございますm(−−)m☆

今日の結ちゃんの調子はいかがですか♪

数日前にこのサイトに巡り合い、以前飼っていたキャバリアのぐーちゃん(数年前に虹の橋を渡って行きました)と結ちゃんの性格が似ているような気がして毎日楽しみに日記を拝見させていただいております(^^v

書き込みとか慣れておりませんのでドキドキしながらですが⇒ついつい久しぶりに結ちゃんが見れて嬉しくって書いております!

先ほどアメリカに住む犬のホスピスケアをボランティアでしている友人に電話して、結ちゃんのことを話しておりましたら⇒やはり食事は生食がベストで、もしアレルギーで痒みが出るようならラム肉と牛肉がお勧めだと言っておりました♪(馬肉とか鳥肉はカラダを温める作用があるそうです・・・でも私ではちゃんと説明しきれなかったので⇒結ちゃんのこの日記を見ていただくように御願いしておきました(^^v

なんたってぺこ母さんはお食事のメニューとかも書いてくださってますものね!
その愛情に脱帽でございますm(--)m☆

読んでてともて気持ちがいいし、優しさをいただけるこの結ちゃん日記
結ちゃんが生きててくれてヨカッタぁー!と心から思います(^^)v

ペコ母さん、そしてペコ母さんのご家族の皆様、本当にありがとうございます(^0^)/☆

それでは日々寒さが増しておりますのでどうぞお体にはくれぐれもお気をつけてお過ごしくださいねChu-☆




Posted by ぐーちゃんの母 at 2007年12月11日 15:16
四葉ぐーちゃんの母さま
コメントありがとうございました。
更新サボって申し訳ありません。
結ちゃんは大人しく、何も事件が無いので、Blogネタに困る毎日ですあせあせ(飛び散る汗)

最近の結は、フケが酷いのですが、特に激しい痒みは無いようです。一時期半手作りのフードを使用しましたが、やはり手作りご飯の方が調子が良さそうなので、元に戻しました。アレルギーの子のケアは初めてなので、日々試行錯誤です。
Posted by ペコ母 at 2007年12月12日 13:45
ペコ母さま♪

ご丁寧にお返事いただきましてありがとうございます!

オリコウさん過ぎてネタが無いなんて結チャンらしいですね☆

うちのぐーちゃん(グレース・ケリーからグレース・メリーと命名したのですが⇒いつの間にやら家族の者に略して”ぐぅ”や”ぐーちゃん”と呼ばれるようになりました 一時は「そんな呼び方してグレちゃったらどーるすの!!」と阻止に挑んだものですが・・気がつけば私までぐーちゃんって呼ぶようになっていました^^;)
は赤ちゃんの時に交通事故に遭ったことがあります

その時、やはりストレス(痛みや恐怖から・・?)からかあの美しい毛が一度に抜けて⇒子豚ちゃんのようになったことがあります☆

このままずっと子豚ちゃんかしら・・と思っていたら、時が経ってフサフサの毛が戻ってきました♪

正直いうとその時は少し「子豚ちゃんのままが可愛かったかなぁ〜」なぁーんてココロで思っちゃいましたが(^^)

結ちゃんもきっといろいろと落ち着けばいつかはフサフサちゃんに戻るのでは(^^v

フケが出ているのも排毒・浄化がペコ母さんの日々のケアが実って起きているのでないでしょうか♪

結ちゃん、ペコ母さんの手作りご飯のほうが愛情が更にたっぷりで調子も倍増回復しちゃうのでしょうね!

NYに住んでいたことがあるのですが、日本から連れてきた当初はぐーちゃんしばらくの間体調がすこぶる悪かったです(^^;)
最後には下痢止まらなくなって・・
毎日獣医さん通い
原因はやはり慣れないNY生活からのストレスだったのですが、心配で心配であれこれ試しました
自分には買わないような食材でスペシャルフードを手作りして毎食食べさせていたものです

そうそう!例のアメリカの友人は鍼灸師で中医学の先生です♪
実は犬や馬など動物にも鍼灸をしてくれますし、以前「アレルギーはなおせるったい^^v」と博多弁で教えてくれたことがあります☆
結ちゃんのために詳しいことを訊いておきますね♪

あら、また長くなっちゃいました!

結ちゃんとペコちゃんにヨロシクです(^0^)/☆

Posted by ぐーちゃんの母 at 2007年12月12日 19:39
四葉ぐーちゃんの母様

ぐーちゃんって可愛い呼び名だなと思ったら、グレースケリーなのですね。
きっと美人のキャバちゃんだったのでしょうね。
毛が抜けて子豚ちゃんの様になってしまうなんて、
ストレスの影響は大きいのですね。
結もセンターは物凄く怖かったと思います。
最初に抱っこした時、体をギューっと押し付けてきたのが忘れられません。
置いて行かれた怖さと言うのは、まだまだあるようで、
後追いも激しいし、いつも誰かと一緒に居たいようです。
今の一預かりという不安定な立場も
彼女なりに感じとっているのでしょう。
もう辛いことは無いのだと、早く安心してくれるといいのですが。
Posted by ペコ母 at 2007年12月13日 23:54