2008年01月24日

病院

今日は病院へ行きました。
具合が悪いわけでは無く、
グルーミングと心音チェックの為です。

image/cat-nap-2008-01-24T22:21:19-1.jpg
(携帯画像です。)
「ペコちゃん、結を守ってね」
病院では、ペコの後ろにべーったり。
家では強気なのに、外に出ると怖がりさん顔(イヒヒ)

_DSC5234.jpg
「頑張ったので、疲れたです」

_DSC5237.jpg
「お昼寝するので、邪魔しないでくださいね」

キャバリアは僧帽弁閉鎖不全症と言う心臓病を発症しやすい犬種。
なので、定期的な心音チェックは欠かせません。
昨年は、お友達のキャバちゃんが、何頭かこの病気で虹の橋を渡りました。
他の小型犬が10歳を超えてもまだまだ元気なのに比べ、
キャバリアは10歳以下で虹の橋に渡ってしまう子が多いです。
かわいくて&やさしくて&大人しくて、人と暮らすに為に生まれてきたような犬種なのに、
人間側のいい加減なブリーディングのせいで、過酷な運命を背負わされてしまった子達。
心臓のほかにも、関節・皮膚(アレルギー)・目など、疾患が多い犬種でもありますが、
それらを差し引いてなお愛しい子達。
だからこそ、一緒に暮らせる日々を慈しんで大事に過ごしたいと思います。
あ、結ちゃんの心音揺れるハート、問題無し決定でした。

結ちゃんの詳細は右こちら
里親希望者さまは右こちら
(携帯メール・フリーメールからの応募は受付けられませんのでご注意下さい)

応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ

ニックネーム ペコ母 at 22:21| Comment(2) | ゆいちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。ランキングから初めて遊びに来たキャバリアりんちゃんのママです。宜しくです??襪舛磴? 可愛いらしいですね? りんちゃんに似ています? ブログを読んでその通りだなぁ〜と心が痛くなりました。りんちゃんと少しでも長くいれるように努力をこれからもしていきます また遊びにきます
Posted by りんママ at 2008年01月25日 21:42
四葉りんママ様
遊びに来ていただいて、ありがとうございます。
りんちゃんと似てますか?ならりんちゃんも美人さんですね。わーい(嬉しい顔)
昨年は、何人ものお友達が虹の橋に渡った年でした。
その中で10歳を壁を越えられたのは一頭だけ・・・・。
日々を大事に大事に過ごしたいですね。
Posted by ペコ母 at 2008年01月28日 23:11