2009年05月24日

もしも迷子を保護したら?

もしも迷子のワンちゃんに出会ってしまったら、あなたはどうしますか?
これについて、CAT−NAPのスタッフで、でんすけ君のお家探しでお世話になったまりにゃんさんが、詳しく調べてまとめてくれました。
詳細はまりにゃんさんのブログ→クリン&美ら(ちゅら)&琉那(るな)日記
をご覧下さい。

ザックリ纏めると
まず、ここで言う迷子とは、明らかに飼い主が存在すると思われる子を指します。
迷子の犬を見つけた場合、
1.警察に届ける
2.動物愛護センターのような各自治体の収容施設に届ける
のどちらかに届けます。

センターに届けると、保護したワンコはセンターへ収容されます。
センターに収容されてしまうのはワンコが可哀想、「飼い主が見つかるまで自分で預ろうか・・」と言う場合、警察に「拾得物」として届けます。届けを出さずに飼い主が居るであろう犬を飼育すると、刑法254条の占有離脱物横領罪・窃盗罪にもあたるのだそうです。

ここで、すんなり飼い主が見つかれば問題ないのですが、見つからなかった場合、
1.自分の子として引き取る
2.新しい飼い主をさがす
のどれかになると思います。

では、一体保護からどの程度の日数がたてば、引き取ったり・新しい飼い主を引き取ったりできるのでしょうか?
この場合、3ヶ月は所有権はもとの飼い主にある
のだそうです。
つまり、保護日から3ヶ月経過しないと、自分の子としたり、新しい飼い主を探したり出来ないのです。
この3ヶ月と言う期間を頭の片隅において頂いたらと思います。

一方、センターに送った仔を飼い主が見つからない時は自分の子に・・と思った場合は、
2週間ほどで飼い主が見つからない場合は、保護された方が譲り受けることが出来る。
だそうです。

まりにゃんさんも書いておられますが、
3ヶ月と言うのは、必死で迷子になったわが子を探していらっしゃる方には、大切な時間であると思います。しかし・・・、保護した側から見れば、3ヶ月もの間、迷子の仔を預かると言うのは、一般の方ではなかなか厳しい日数だと思います。相手は物ではなく命のある仔、ご飯を食べさせて、排泄の世話をして、お散歩したり、遊んであげたりの3ヶ月ですから。

まりにゃんさんのブログには、この他、
遺失物法・狂犬病予防法・動物愛護方の矛盾点(迷子が遺失物であるにも拘らず30日以内に、狂犬病接種・畜犬登録が必要)や、弁護士の先生・自民党の見解まで、沢山の貴重な情報が掲載されています。
ここまで調べるのはとても手間がかかり大変な貴重な情報です。
是非、御一読下さい。右クリン&美ら(ちゅら)&琉那(るな)日記

そして何より、
迷子を出さないこと
が誰にでも出来て、一番重要な事です。その第一歩、
迷子札、装着していますか?

翔君の応援ありがとうございました。
にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへにほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村

ニックネーム ペコ母 at 23:16| Comment(6) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
突然のメールにて失礼いたします。DOG FAN編集部の村岡と申します。
このたび幣誌では、キャバリアだけを取り上げる「キャバリア・ファン」を7月に発刊する予定です。そのなかにレスキューされたキャバリアにまつわるインタビューページを設ける予定です。ネットでそちらさまのこれまでの預かり活動の様子を拝見したものですから、もしよろしければ取材をさせていただけないかと思いメールいたしました。よろしくご検討のうえ、上記アドレスまでご連絡いただければ幸いです。
それでは、取り急ぎ用件のみにて失礼いたします。


DOG FAN編集部  村岡
(株)エーディーサマーズ
〒111-0041 東京都台東区元浅草3-14-12 NWビル3F
TEL. 03-5827-1755 FAX. 03-5827-1756
ads@ka3.so-net.ne.jp
Posted by DOG FAN編集部 村岡 at 2009年05月25日 18:26
四葉村岡様
メール致しましたので、ご確認下さい。
Posted by ペコ母 at 2009年05月25日 21:39
こんばんは。
お名前変えようかなぁ・・と毎回迷います。

まりにゃんさんのブログ読ませていただきました。拾得物?ってとこからして違いますよ犬(怒)
ワンコだってニャンコだって生きてます!
私たち人間という生き物にとって財布と同じですかぁ・・どんっ(衝撃)

財布見て、癒されますか?
お世話するって大変なようで、実はその責任によって生きる力って言ったら大げさになるかもですが・・世話をすることによって生じる責任感、それによって生活のリズムや張りが生じ、逆に助けられます。
財布や鍵などにそんな力ありますか??

catnapのような団体の現状をもっと知って下さい。ボランティアさん達の涙の意味も理解できる柔軟さをもってください!

なんか・・かなりアツくなってしまいました
Posted by ロッキー母 at 2009年05月25日 21:48
四葉ロッキー母さま
ワン・ニャンが物扱いって、かなりおかしいですよね。
でも、法律の現実は物なのです。
一日も早く、個人保護の場合も、センターと同じように2週間、もしくは長くても1ヶ月で新しい飼い主が探せるようになるといいなぁと思います。


Posted by ペコ母 at 2009年05月26日 20:36
ご無沙汰しております。

最近、保護したワンコについて考えなくてはならない機会があり、混乱していましたιι

ふと、久しぶりにこちらにお邪魔したら・・・とても分かり易い説明がされていて、永久保存したくなりました!!

一人でも多くの方の目に留まるよう、私のブログでこちらの記事を転載・紹介させて頂いても良いでしょうか(>_<)?
Posted by もも@ at 2009年06月03日 12:50
四葉もも@様
ご無沙汰しておりますm(_ _)m
幸太君の事、ご苦労様でした。
記事、読み逃げ申し訳ありません。顔(汗)

記事の紹介、ありがとうございます。
元になっているのは、本文中にリンクしてあるまりにゃんさんの記事ですので、
そちらも紹介して頂けると助かります。
まりにゃんさんの記事の方が数倍細かく・詳しく載っています。
Posted by ペコ母 at 2009年06月04日 10:37