2011年04月11日

ひなちゃんの不思議〜甘えん坊〜

あの日からひと月。
あの日を境に、まったく別の時間を生きているような感じでした。
このCMを初めて見たとき、
あの停電の夜、結のトイレで外に出た時に見上げた夜空の星の明るさに
横浜でも、こんなに星が見えるんだ
と、一瞬、心細さが小さくなった事を思い出しました。

被災地の大変な状況を目にしながら、
不便なことはあるけれど、
ひもじい思いをすることも、寒さに震えることもなく、
布団で眠れる毎日に、ありがたさと同時に感じる後ろめたさ。
この記事は、
ひなちゃんの不思議〜トイレ事情〜
と対で、3月10日に書いたものです。
雛の毎日をupしなければと思いつつ、
こんなお気楽なことをupしていいのかと迷ったのですが、
1か月の節目に、upすることにしました。
このCMで歌われているように、
歩きださないとですね。
涙を流しながら、
心を痛めながら、
出来ることを探しながら。


東北地震犬猫レスキュー.com


四葉四葉四葉四葉四葉四葉四葉四葉四葉


雛ちゃんのプロフィールが出来ました右こちら
CATNAPとは、応募方法が異なります。
里親希望の方は、以下のURLに記載してある注意事項・お願い事項・譲渡条件等を
 よくお読みになって、
 「里親希望アンケートフォーム」からの応募をお願い致します。
 お返事には1週間程度のお時間がかかる場合があります。どうぞご理解ください。

 ●譲渡に関してのお願い
 http://happy-paws.main.jp/jyoto/jyouto.html

四葉四葉四葉四葉四葉四葉四葉四葉四葉
ブレン隊のママみむかさんが、苺狩りの雛ちゃんの記事を書いてくれました右こちら
らんぽぅさんのblog右こちら
ナナママさんのBlog右こちら
にも、可愛い雛ちゃんが登場します。

皆様、ありがとうございます。
四葉四葉四葉四葉四葉四葉四葉四葉四葉

さて、今日の本題

まいちゃんとの比較で恐縮ですが、
まいちゃんは、抱っこがわかりませんでした。
甘えることもありませんでした。
繁殖場しか知らない子は、
良い意味でも、悪い意味でも、人との関わりがありません。
可愛がられた経験も、叱られた経験も無いので、
それがどういう事か最初は分からないようです。

雛ちゃん、抱っこが大好き、
撫でられるのが大好きな甘えん坊です。
K1wDaYSCUJEolgYR7T03ks3kskXL01.jpg
ここでも
抱っこ.jpg
ここでも
皆に抱っこしてもらって嬉しそう。
抱っこすると上手に体を預けてきます。

人間のお膝が大好きな甘えん坊なので、
自分から甘えて膝に乗ってきます。

更に、「ダメ」と言うこともわかっていて、
サークルで騒いだりすると
「雛、ダメだよ」
で大人しくなったりもします。

行動は、本当に家庭犬の部分が多い雛ちゃん。
_DSC0244.JPG
なのに、おっぱいはこんな状態。
歯もボロボロ。
コマンドは一切入っていない様で、現在「お座り」練習中です。
預かり当初、フードはしっかり食べましたが、
ワンコパン・ビスケットは、ペッと出されました(今ではガッツリ食べます)。

普通の家庭で、放っておかれて、何度も繁殖させられた?
保護犬は、行動の端々に過去が見え隠れすることが多いですが、
謎の多い雛ちゃんです。
雛ちゃん、どんな暮らしをしていたの?
_DSC1400.jpg
もう過去は忘れたですょ

幸せになれますようにぴかぴか(新しい)
にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村


ニックネーム ペコ母 at 14:40| Comment(6) | ひなちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
面白い情報ですね、興味があります
Posted by 中島美嘉画像 at 2011年04月11日 15:48
雛ちゃん、抱っこがお気に入りなのね☆
甘えん坊、大好きです(^^)
体を預けられると、うれしいですよね〜
信頼してくれてるなぁ〜って☆
過去は、忘れたで、いいですょ
Posted by はちゅ at 2011年04月11日 19:23
ペコ母さん、こんばんは!
ご無沙汰しておりますが、皆さまご無事で何よりです。
雛ちゃんのこと・・・
苛酷な環境で生きてきたキャバリアをよく知るペコ母さんならではの視点ですね・・・
抱っこの喜びや安心感を知らないことももちろん悲しいことですが、
その感覚を知りながら満たされなかったこと、
どれだけ辛いさみしい思いをしてきたのかと思うと胸が締め付けられます。
切ない、ただ切ないという言葉しか出てきませんでした。
雛ちゃん、ホントどんな環境で生き抜いてきたのでしょう。
こうしてブログを拝見してエールを送ることしか出来ない、力不足な自分ではありますが、
抱っこ好きな雛ちゃんを抱きしめてくれる里親さんに出会えますように・・・
ここ最近の雛ちゃん「自分らしい」表情が写真からも伝わってきますよ。
ペコ母さんをはじめ、優しいご家族、お友達に囲まれて、自分を出せるようになったのかな、とちょっと嬉しい気持ちです。
Posted by サボ at 2011年04月11日 23:05
不思議娘雛しゃん犬(笑)

本当に上手に抱っこされます。そして動かない・・同じ状態のまま抱っこされ続けるんですよね。

そう、雛ちゃんも言ってるように「過去は忘れた」かの様に思える元気な部分も沢山るんるん

本当のお家に行ったらどんなキャバちゃんになるのかな?

福島の友達は大丈夫です。ありがとうございます。初めの頃、灯油が無くて「炬燵でまるまってるんだけど・・ここに翔君がいてくれたら完璧なんだけどな〜」と言ってましたよ。私も、計画停電で2ワンに温められていたので・・「貸せないよ顔(イヒヒ)」と言っておきました。
Posted by ロッキー母 at 2011年04月12日 10:53
こんにちは
うちの子もあの地震以来とっても
甘えん坊さんになりました
まっ、しょうがないかな
Posted by ウイル at 2011年04月12日 21:47
四葉はちゅ様
抱っこすると、ピトッと体をくっつけてきます。可愛いですよ。

四葉サボ様
雛ちゃんは、本当にどんな環境でだったのだろうと、不思議です。
普通の家庭だったにしては、あまりに人の手がかかっている感じがしないのです。
ただ、お散歩をしていると、男の人にとても反応するので、男の人が関わっていた事は確かだと思います。
我家でも、雛ちゃんが気が済むまで甘えさせ事は出来ないので、我慢が多いと思うんです。
早く本当の家族が現れてくれないかなぁと願うばかりです。

四葉ロッキー母様
近頃抱きついてくる雛ちゃんです。
思いっきり甘やかしてくれるお家がいいな。
今までの我慢の分も、甘やかしてもらいたい。
そして、物凄く元気になってしまいましたあせあせ(飛び散る汗)
お散歩、結構引きます。

お友達、無事でよかったですね。
私は計画停電中、3ワンに暖められてました。キャバリア本領発揮ですよね。

四葉ウィル様
雛は、甘えん坊は元からです。
地震での変化は特にありません。
ただ、先住犬が暗闇を怖がるようになりました。
Posted by ペコ母 at 2011年04月16日 00:36