2011年03月14日

届きますように

未曽有の大震災・大津波
被災された方々、心よりお見舞い申し上げます。

我が家は皆無事です。
ライフラインも今のところ大丈夫です。

地震当時、我が家は大きな揺れがあったものの、
物が壊れたなどの被害はありませんでした。
大きな揺れの直後、
地震速報を見ようとしましたが、TVのSWが入らない。
そこから、午後9時過ぎまで、停電が続きました。

我が家から、主人の職場へは、徒歩で行ける距離ですが、
運悪く、この日は新宿へ出張。
早々に、帰れないとメールが来ました。

幸い、ガスと水道は、止まりませんでしたので、
段々暗くなってゆく中、とにかく明るいうちに、
ワンコ達に食事を食べさせ&排泄させて、
もしもに備えて、首輪の他、リードも着けさせて、
フードと水、持ち出し品を準備。
暗くなってからは、
いつまで続くかわからない停電におびえながら、
暗闇の中、3ワンと毛布の中で寄り添っているしかありませんでした。

何よりつらかったのは、情報がわからない事。
ネットもTVもダメ、携帯のサイトもつながりにくく、
やっと電力会社のサイトにつながっても、
いつまで停電が続くのかは分からない。

午後9時過ぎに、停電が復旧し、
TVのスイッチを入れると、まるで映画を見ているような画像が次々と。
午前3時過ぎに、動き出した私鉄を乗り継いで、
主人が帰宅した時は、本当にホッとしました。

今もまだ、とても困難な状況に置かれている方々が沢山いらっしゃいます。
大きな命へも、小さな命へも
どうか救いの手が一刻も早く、届きますように・・・

_DSC0545.JPG
陽だまりでお昼寝中の今日の雛ちゃん。
命があることに、ただ、ただ、感謝。

昨日の発表では、我が家、6時間の計画停電地域です。
Blog更新、途切れがちになると思います。
ご容赦下さい。

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村

ニックネーム ペコ母 at 12:42| Comment(5) | ひなちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
無事でよかったです
今は電機は復旧していますが
計画停電の領域に入っています!!
仕事場の塾には、自転車で50分かけて
来ました。
ガソリンも食料も、ほとんどありませんね
頑張っていきましょう、日本!
救いの手が、みなさんに届きますように☆
Posted by はちゅ at 2011年03月14日 18:43
停電長かったですね?
私は、歯医者にいました。新しいマンションの1階なのに立っていられないほどの揺れでした。治療の途中でも家にいるワンズが心配で帰ろうと思ったのですが・・・周りの家を見ても建物に損傷は無いので治療を終えて自転車をおもいっきりこいで帰りました。1分ほどで着くのに(汗)
やっぱり怖かったようで興奮状態!余震が来るたびに更に興奮するので私も首輪を付けて待機。最近は停電しても数分ですよね?電気がつかない事がこんなに不安だなんて忘れていました。ちょうど、1時間ほどで電気が着いた時には本当に安心しました。

被災された方はすべてのライフラインも断たれたまま。まして家族の安否ですら分からない・・
テレビを見ていてももどかしくて仕方ありません。

今までも、色んな災害から立ち直ってきた日本の力を信じて・・祈ってます。
Posted by ロッキー母 at 2011年03月15日 07:55
地震は首都圏エリアでもほんとうにこわかったですね。
ぺこ家の皆さんも無事でほんとうによかったです。

昨日、3/15はペコ母さんといしみんさんが
奏を我が家につれてきてくださった記念日でした。

地震のことで何も用意できないで迎えてしまった誕生日でしたが、
自宅待機の主人も一緒に過ごすことができました。

このように穏やかな時間を過ごせることに感謝しつつ、
自分にできることをやっていこうと思います。

Posted by かなママ at 2011年03月16日 08:46
ペコママさんはじめ関東にお住まいの方がた、東北で震災に遭われた方がた、余震や停電や物資の不足、心が安まらない日が続いていると思うと本当に心配で胸が痛みます。
続いての福島の原発問題。どうか一日もはやくおさまることを願っています。関西からは物資を送っても届かないとのことで義援金を赤十字に送ることしかできないのですが、どうぞ一日も早く安全に、普通の生活ができますよう心から願っています。
Posted by マリのママ at 2011年03月17日 11:01
四葉はちゅ様
自転車通勤頑張ってますか?
計画停電にも慣れてきましたね。
食べ物も、贅沢をしなければ、何とか手にはいる状態。
少し我慢した普通の生活がおくれることに感謝ですね。

四葉ロッキー母様
我家はペコが暗闇が怖いようで、灯を消すとずっと泣きっぱなしでした。
いつまで続くか分からない停電は、本当に怖かったので、それに比べたら終わりが分かっている計画停電は、全然楽です。
暫く不自由な生活ですが、頑張らないとですね。

四葉かなママ様
Blogにコメントが入れられなかったので、こちらで、
奏ちゃん、お誕生日おめでとう。
家族から見放される怖さを味わってしまった子達です。何も無くても、家族全員無事に、寄り添っていられたら、それがこの子達にとっての最高のプレゼント。
素敵な1年でありますように!!

四葉まりのママ様
関東は物は無いですが、それでも贅沢を言わなければ、何とか、寒さに震えることも無く、飢えで苦しい思いをする事もありませんので、大丈夫です。
原発の問題が一日も早く収まって、これからの事が少しでも早く分かる日がまずは来てくれるといいなと思います。いつまで我慢すればよいのか分からないのは、本当につらいと思うので。
Posted by ペコ母 at 2011年03月18日 10:47