2008年05月12日

デンスケ幸せに

保護された方の5/12の日記です。(mixiより転載)
本Blogをリンクして頂いている方々、
本記事がデンスケ君に関する最終の情報となりますので、
更新をよろしくお願い致します。

=======================================================
土曜日に、一緒に保護した方と一緒に
デンスケがいる動物病院に行ってきました。

今回の目的は、身の回りの方のご厚意&自分の懐から
ちょっと出して、集めた僅かながらのお礼金を
先生にお出しするのと、デンスケの様子や、
里親捜しのことなどについてです。

デンスケは相変わらず、元気でした。
足もちゃんと毛が生えてきているし、
前回、私が見た時は怪我してる方の肉球が
かさぶたみたいに無理したら取れちゃうんじゃないかexclamation&question
思うほどだったけど、しっかりくっついてました。

走り回る時は、3本足で動いてますが
ゆっくり歩く時は4本の足で歩いてます。

少しづつお外にも連れて行ってるそうです。
まだ無理すると血が出ちゃうそうなので、
散歩という程ではないそうですが。

足首?なのかよくわからないけど
つま先から3センチぐらいの関節も動くように
なりました。

里親を探そうかと思いますが、と先生に
言ったのですが、
先生にきっぱりと
「もううちでずっと保護していきます!
ここまで面倒見ちゃうともう手放せないんだわ」と
言われました。

もし飼い主、また里親さんが見つからない場合は、先生が
ずっと面倒を見て下さるらしいと言うのは前から
聞いてたのですが、そこまで甘えていいものか、里親さんを
ちゃんと探した方がいいのではないかと思っていました。

でも先生がきっぱりと言い切ったことと、
先生の様子を見ていると、
ああ、先生はデンスケが可愛くてもう手放したくないんだなぁ・・
というのが伝わってきました。

確かに普通だったらものすごい額の治療費もかかるし、
先生も飼い主さんに厳しい方らしいので、
自分でデンスケを見ていた方が安心なんでしょうね。

デンスケもすっかり病院の先生のとりこ。
もともと人懐こい子なのに、3ヶ月も愛情深く、面倒見てもらったら
そりゃぁ先生ラブ黒ハートになるわな。

先生のところには他にアイリッシュセッター二匹と、雑種のワンコと
猫4匹がいます。みんな何かしらの事情で先生が保護して
もらった子達。

デンスケも雑種のワンコとおもちゃの取り合いして
楽しそうでした。
先生が呼ぶと、ちゃんとやってくるし。

どの子も毛がフサフサしてて匂いなんか全くなし。
デンスケも体格ががっしりしてきてて、保護した時の
ガリガリぶりは遙か彼方。

デンスケを心配して下さった皆様、
里親を捜した方がいいんじゃないかと思う方も
いらっしゃる方もしれません。

私が里親になりたかったと思う方もいらっしゃるかも
しれません。

でも先生の愛情は確かだし、健康状態もここなら
安心して任せられます。
このまま病院にデンスケを置いておきたいと思います。

本当に皆様のお心遣いに感謝いたします。


これがデンスケ日記としてはラストになります。

我が家で飼ってる猫の、年一回のワクチンの時は
デンスケに会えるので、私も安心出来ます。

デンスケの元気な姿を見ると、事故のあった時に
居合わせて良かったんだなぁと思います。

一緒に保護した方も犬を飼ってらっしゃるし、
私も猫を飼ってるから、動物病院の場所を
知っていたのも運命だったのかなぁ。
(ちょっと駅から離れて奥まった場所にある)

色んな方々に感謝の気持ちでいっぱいです。

ありがとうございました。
11457841_2613051782.jpg
11457841_3347962227.jpg
11457841_4119654962.jpg
(先生のお顔にはモザイク処理させて頂きました)
============================================================

デンスケ君の様子をお知らせ頂いた大統領様はじめ保護された方々、
A動物病院の院長先生はじめスタッフの方々、
お疲れ様でした。そして、ありがとうございました。
「また、あした」でも、本記事でデンスケ君に関する情報は終了です。後ほど、コメントを残して頂いた方々のBlogには御挨拶に伺いたいと思います。
(←にリンクされておりますBlogの方々には、コメントにてご報告させて頂きましたが、コメント欄を閉じていらっしゃる方には、コメントが残せませんでした。申し訳ありません。そして、改めて、応援ありがとうございました。)

沢山の人の手で・人の思いで救われた小さな命、
これ先はずっと幸せであることを願っやみません。
そして、「また、あした。」そう言って一日を終われる命が増えますようにぴかぴか(新しい)

ニックネーム ペコ母 at 09:24| Comment(19) | 学園・町田事故キャバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月07日

事故のキャバちゃん、久しぶりの更新です。

保護された方の4/6の日記です。(mixiより転載)
本Blogをリンクして頂いている方々、必要であれば情報の更新をお願い致します。

============================================================
週末は色々用事があり、久しぶりに
入院中のデンスケに本日会ってきました。

3月21日には、一緒にポスター貼りをしてくだだった
まりにゃんさんがデンスケの様子を見に行って下さってるので
その時の様子と本日の様子を両方載せます。

デンスケのことを心配して下ってる方々、
更新が遅くなりすみません

まずはまりにゃんさんが見に行った時の様子と
その時に撮って下さった写真です。

こんばんは〜♪
デンスケくんの様子、遅くなってすみません。
先ほど行ってきましたが、手術もまぁ成功しているとのことで、
あとは、骨がくっついてくれればベスト!つかなくても、前足がどこまでつけるか。。。という状態のようです。
皮膚の移植もいらないということでした。
手術内容は詳しく聞いていませんが、骨と骨はつなぐようにしているということで(ピンか何かかしら??)
最悪、骨がくっつかなくても、繋がっているようです。

手術後2日くらいは大人しかった(痛かった?)ようだけれど、今は元気一杯!!
「安静なんですけど・・・」というくらいです。
(写真がぶれているので、様子がわかると思います〜(^_^;))

ちょっと気になったのは、左前足をカミカミしているのかもともとそこも小さく怪我をしていたのか、カミカミしてしまうらしく、
血が出てまして・・・・(^_^;)
なんでもないといいんですけれどネ

しばらくは、このギブスがとれるのを待つという感じのようです〜

包帯が取れて元気な様子を早くみたいですね〜♪

11457841_1881983815s.jpg
11457841_3630687828s.jpg
11457841_1126691371.jpg

そして今日の私が行った時の様子。
上記のまりにゃんさんの写真でもわかるように
ひと時もじっとしてないデンスケ。
写真撮ってもぶれてばっかりだったので、
動画で元気な様子を見て下さいませ。


申し訳ありません。動画がmixiからダウンロード出来ませんでした。
とても元気な様子の動画でした(by管理人)

まだ最低でも1週間がギブスはとれないそうです。
そして怪我をした足の爪は二本しかありません。
内側の二本だけです。他の爪は事故の時に失い、
その足の肉球もその残った爪二本分しかありません。

その肉球も、ちょっと乱暴にしたらかさぶたみたいに
剥がれるんじゃないかという具合で心許ない。

ギブスからはつま先だけ覗いてるのですが、つま先が
腫れています。
それは手術したからと言うわけではなく、
事故の時からずっとだそうです。
まだもしかしたら内側が治ってないのかもしれない・・
と先生はおっしゃっていました。
残った爪2本の位置も普通より爪同士が離れてる状態です。

デンスケは今のところ3本足で歩いてる様な状態です。
たまにつま先をつくこともありますが、怪我した足を
使って歩いてるわけではありません。

それにデンスケの怪我した足は関節が曲がらない状態です。

ただの骨折ならギブスが取れた後、曲がるように
リハビリという手もありますが、この子の場合は
ひどいので、それもできません。

肉球は、犬や猫など飼ってらっしゃる方なら
わかるかと思いますが、とても大事な役目を果たしています。
とくに都会はコンクリートだらけですので、皮膚を守る
肉球は大事。

だから、1ヶ月後、包帯がとれても、この子が
どんな風に日々を過ごすかはまだ予想がつきません。
今は3本で歩くのに慣れているデンスケですが、
包帯がとれたら4本の足で歩こうとするかもしれません。

そしたらほとんどない肉球がとれちゃうかもしれないし、
散歩で傷つくかもしれないし、この子自身が
カジカジしてしまうかもしれない。

元の飼い主さんが見つかる可能性は私も先生も
もう無理だろうな・・というのが本音です。
でも里親さんを探すにも、上記のことがあるので
包帯がとれても様子をみなくてはいけない状態です。

来週か再来週にでも、保護した私たち全員で
先生とこれからを相談する予定です。

ニックネーム ペコ母 at 23:57| Comment(5) | 学園・町田事故キャバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月09日

事故のキャバちゃん、「デンスケ」

保護された方の3/9の日記です。(mixiより転載)
本Blogをリンクして頂いている方々、必要であれば情報の更新をお願い致します。

============================================================
本日、病院に行ってきました。

名無しじゃキャバちゃんのことを呼びにくいので
病院で名前をつけてもらったそうです。

名前は・・


「デンスケ」

お察しの通り、デンは「電車のデン」
あとは男の子だから「デンスケ」に。

私が密かに呼んでいた名前「キャバリーヌ」も
適当な名前だけど「デンスケ」もどっこいどっこい(笑)

デンスケは今日も尻尾をものすごく振り振りして、
私の目の前に来たらすぐに仰向け大喜び。

前足一本はギブスをしてるのですが、それを杖のように
使って、動き回る姿は元気そのもの。
でも、もちろんずっとそのままとという訳には
まいりません。

来週、骨をつなぐ手術をするそうです。

足の爪も2本は残す予定だとか。

感染症の心配もだいぶ減ってきたし、
切断はしなくてよいかもしれません!

でも、足を残すには、骨をつないだ後は皮膚を移植する手術を
しなくてはいけないそうです。
まだその皮膚をどこからとるかは思案中らしい。

骨をつなぐ手術と皮膚を移植する手術、
全部したら、完治するまでは後2ヶ月はかかるそうです。
完治したら、怪我してる足はちょっと短くは
なるそうです。

先生が言うには、デンスケは案外遠くから
来たのかもしれない、との事でした。

未だに各届けを出したところから、飼い主情報がでないこと、
もし捨てられたのだとしても、この犬知ってる!、って
声も聞けないことなどから・・・

完治しないことには捨てられた子だとしても
里親さんは探せないので
このまま飼い主捜しで、いきたいと思ってます。

==========================================================

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ


ニックネーム ペコ母 at 18:01| Comment(7) | 学園・町田事故キャバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月02日

事故のキャバちゃん ちょっと太りました。

保護された方の3/2の日記です。(mixiより転載)
本Blogをリンクして頂いている方々、必要であれば情報の更新をお願い致します。
===============================================================

土曜日に、病院にお見舞いに行ってきました。

先週よりも尻尾を激しく振ってくれ、一緒に
保護した方が言ってた様に愛嬌振りまきまくり。

お腹まで見せてくれる大サービス。

お散歩ワンちゃんをさわれる機会がある時は
撫で撫でしちゃう私ですが、
お散歩中のワンちゃんはお腹までは見せては
くれません。

私、かなり胸がキュンキュンしちゃいました。

玉川学園在住で保護犬のボランティア活動を
なさってる、まりにゃんさんという方がいます。
その方がご自分の家の近所で似たような子を
見たことがあるというので、やはり土曜日に
キャバちゃんを病院に見に行ってくれました。

でも大きさが少し違う様な気がするそうなので
違うワンちゃんだったのかもしれませんが・・

私とその方が病院で聞いた情報を
織り交ぜて書きます。


体重は500グラム増えたそうです。

切断手術は、義足をつけるか、つけないかによって
切る場所が違うそうです。

ダメになってる部分は半分ぐらいなので
義足をつけるなら半分ぐらい切断。

つけないのであれば根本から切ってしまうそうです。
根本から、というのは体重を少しでも軽くして
3本の足に負担がかからない様にする為です。

義足と言っても、市販で売ってるわけではないので、
義足をつけてるワンちゃんの飼い主さんは
それぞれ工夫して作ってるそうです。
でも、義足作りの相談やトライしてくれる会社も
ありますが。

お腹には毛玉はなかったのですが、耳の後ろには
毛玉が当初あったそうです。

多分ですが、外で飼われていた可能性があります。
体臭が獣臭があったので何か小屋に飼われていたかも。

そういった飼い方から考えると、案外飼い主さんは
この子がいなくなったことについて、のんびりしてるのかも
しれません・・・

お年寄りの方だと、心配してても捜すのにどんな
行動を取ればいいのかわからない場合もあるでしょうしね。

一緒に保護した方はもちろんですが、病院の先生も
色々と各方面に問い合わせしてくださってるそうなので
とても心強いなぁと思います。

今日、日曜は私の作成したポスターを、まりにゃんさん
と一緒に、電柱に貼ってきました。(玉川学園7,8丁目あたり)

私一人じゃ、迷子犬のポスターを貼ってるうちに
自分が迷子になるのは必須ですので
とても助かりました。ありがとうございます

何か、目撃情報だけでも入ってくれたら
いいんだけどなぁ。

===============================================================

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ


ニックネーム ペコ母 at 00:00| Comment(4) | 学園・町田事故キャバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月29日

事故のキャバちゃん 元気です。

保護された方の本日の日記です。(mixiより転載)
本Blogをリンクして頂いている方々、必要であれば情報の更新をお願い致します。

====================================================
今日一緒に保護された方は病院に行ってきたそうです
すごく元気で他のワンちゃんとも遊んでたとか。

切断はそのうちしなくてはいけないそうですが、
傷の状態はそんなに悪くないので急いでする必要は
ないそうです。

お座りもちゃんと出来るし、トイレもゲージの中では
しないで、ちゃんと外のトイレにするそうです。

名無しのキャバちゃんじゃ可哀想なので
そろそろ病院でも仮の名前をつけるとか。

その名前がキャバちゃんに定着してしまう前に
飼い主さんがみつかりますように・・・

ちなみに私は心の中で「キャバリーヌ」と呼んでいます(笑)
男の子だけどなんとなく「キャバリーヌ」

私も明日キャバリーヌに会いに行ってきます。

===============================================================

元気で良かった。
キャバリーヌ君もくるみちゃんも戻るべき場所に帰れますようにぴかぴか(新しい)

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ

ニックネーム ペコ母 at 23:16| Comment(3) | 学園・町田事故キャバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月28日

事故のキャバちゃん&迷子のくるみちゃん

本日21:46に保護された方からのご報告です(mixiより転載)。
本Blogをリンクして頂いている方々、必要であれば情報の更新をお願い致します。

============================================================
みなさまご協力ありがとうございます。

昨日は、術後の様子を見に行ってみると
一緒に保護された方が言ってたのですが、
その方が体調が思わしく無かったらしく
病院には行けなかったそうです。

私も何度も先生に説明させるのも
悪いなぁと思って病院には連絡をしていませんので
キャバちゃんの様子がわかりませんが
(今日は病院休みですし)
何かあったら連絡来るはずですので
大丈夫だと思います。

明日か明後日にはまたキャバちゃんの様子
お知らせ出来るかと思います。
私は土曜に行ってみるつもりです。

近隣の病院には連絡済です。

素敵な首輪もつけてたし、毛は汚れていたけど
毛玉はできてなかったし、とても人懐こいから
飼い主さんに愛情を注がれてたのだと
思うのですけどねぇ・・・

======================================================
キャバちゃん飼い主さんに再会出来ますようにぴかぴか(新しい)

もうひとつ皆様にお願いがあります。
同じ地区で飼い主さんがワンちゃんを探しています。
迷子になってしまったのは、ヨーキーのくるみちゃん。
1309f4ff.gifクリックで大きくなります。
詳しいことは右こちらをご覧下さい。

キャバちゃんの飼い主さんもくるみちゃんと同じように探していてくださってるといいな。。

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
ニックネーム ペコ母 at 23:46| Comment(5) | 学園・町田事故キャバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月25日

事故のキャバちゃん(本日の情報)

保護された方の25日の日記をmixiより転載致します。
本Blogをリンクして頂いている方々、必要であれば情報の更新をお願い致します。
また、下記↓〔お願い事項〕も御一読下さいます様お願い申し上げます。

=================================================================
726298448_94.jpg
仕事の帰り、電車の中で一緒に保護された方から
メールが来ました。
正確に言うと保護したのは私を含め3人です。

キャバちゃんを捕まえて線路脇に連れてってくれた女性、
病院に走っていった私。

そして私が病院に走ってる間にキャバちゃんを捕まえてくれた
女性はお友達を呼びました。
一人で不安だったと思います。
それに私がちゃんと先生を呼んでくるかどうかもわからなかった
でしょうし。
そのお友達の女性も後から、キャバちゃんを捕まえた女性と
一緒に病院に来て下さいました。

だから病院にはその3人、自分たちの住所などを
書き残してあります。

そのお友達の方が今日病院に行ってきたよ、と
メールをくださいました。

以下、その文章です。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
今 様子見に行ってきました!
びっくりするぐらい 怯えた顔が無く、元気で陽気な
人なつっこい子に変身していました。
食欲もあり しっぽフリフリで愛嬌たっぷり状態も落ち着いているので、
明日午前中に 足の汚い皮膚や肉をきれいにする手術するそうです。
本当はその時に切断が必要ならするそうですが
この子の場合は取りあえず 切断はもう少し時間をおく予定だそうです。
探し犬の連絡は先生のところにも入っていないそうです。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

また明後日、(明日はワンちゃんも疲れてるだろうから)
様子を見に行ってくださるそうです。

この日記を読んで下さってる方々も、手術どうなったんだろうと
とても気にかかるでしょうが、先生も疲れるでしょうし
<重要なお願い>でも書いたように病院に連絡は
入れないで下さいね。よろしくお願いします。

この子の手術のこともまだこの先があるかもしれませんし、
里親さん探しはまだ呼びかけない方針です。
飼い主捜しはもちろん続行いたします。


=================================================================

辛い事を沢山我慢しているキャバちゃん、
明日の手術どうか上手く行きますようにぴかぴか(新しい)

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ

ニックネーム ペコ母 at 21:33| Comment(10) | 学園・町田事故キャバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【重要】迷子のキャバリアちゃん[お願い事項]

今日の日記は長いですが、
保護された方からのお願い事項もありますし、
最後に<ペコ母からのお願い事項>を載せましたので、
ご対応、よろしくお願い申し上げます。

また、事故のキャバちゃんの件は、CAT-NAPとは無関係です。
このキャバちゃんに関して、CAT-NAPが寄付を募ったりは一切しておりませんし、
里親探しにも関係しておりません。
ペコ母が個人的にとてもお世話になっている方から、
飼い主さんを見つける事に協力して欲しいとの事で
少しでもお力になればと「また、あした。」に掲載させて頂きました。
こちらから接触してはおりません。
この点、誤解の無いようお願い申し上げます。


保護された方に、日記をコピペして良いとの許可を頂きましたので
情報の錯綜が無いよう、今後保護された方の日記をコピペする形をとらせて頂きます。
保護された方はmixiに日記を公開されておりますので、
mixiを見られる方はそちらを見ていただければと思います。
(日記の検索に「事故のキャバ」と入力すると見つけられます)
以下保護された方の24日の日記です。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
キャバちゃんの飼い主さんは依然として見つかっておりません。
買い主さんがこの子を捜してるそぶり(警察などへの聞き込み)が
全く見られないのです。
とても悲しいことですが、遺棄犬の可能性が強いです。
里親さん探しも念頭に入れなければと思ってます。

一緒に保護された方も、手術が無事終わって、元気になって
では買い主さんがみつからないから保健所に行ってもらおうとは
思っていません。

手術は来週の中頃の予定だそうです。
================================
<重要なお願い>

みなさまの協力、とても嬉しく思っております。
ただ一部ではチェーンメール化してるとのお指摘もございます。
みなさまのご協力がこのような指摘を受けるのは
とても心が痛みます。
一部の方にはそのようなメッセージなども入ってるようです。

私もどのぐらいみなさまの日記・コミュにひろがってるのか
正直把握できない状態です。

mixi内では
●玉川学園前コミュ
●犬・猫迷子情報コミュ
●犬は家族ですけど何かコミュ
●キャバリアEXPO

私が直接掲載したコミュは以上です。

他の方がトピ立てしてくださったのは
●犬の多頭飼いコミュ

です。

★それ以外にここに、投稿しましたと言う方は
教えて頂けないでしょうか。


個人の日記まではさすがに把握出来ないので
コミュぐらいはちゃんと自分でもどこに掲載されてるか
知っておきたいのです。

★病院に連絡はしないで欲しいのです。

キャバちゃんを心配して病院に電話した方も
いらっしゃると思います。
その優しいお気持ち、嬉しく思います。
今のところ病院にご迷惑はかかっておりませんが、
この先わかりません
手術の日程やその後のことなどとても
みなさま気にかけて下さってるでしょう。
でもちゃんと私の日記で発表しますし
自分が掲載したコミュのトピでも書きます。

ただ飼い主情報につながることや、里親になりたい
方などは別ですが・・・

★発信元(私)を確かにして下さって結構です。
発信元がわからぬままキャバちゃんの為に
日記にアップされてる方もいらっしゃるかも
しれません。
その為、新しい更新情報が隅々まで
行き渡らない可能性があり、この呼びかけに
協力して下さってる方々にご迷惑がかかる可能性が
あるからです。
でもしょっちゅうこの日記を見に来て下さり、ご自分の
日記でも情報を書いて下さってる方々は
この更新情報を載せて下さいね。

外部ブログの場合、私はブログをやってないので
MIXIをやってない外部ブログの方には
直接この日記を読むことができません。
だから、外部ブログに出した方は、この情報を
チェックしてて下さいね、としか言えませんが
ご協力の程よろしくお願いします。

一部愛護団体が動いてるという話も聞きます。
手術代などのことがあるのかもしれませんし、
そうでない場合(里親捜しさんなど)もあります。

当初から寄付金を集めようとは全く思っておりませんので
その点はご了承下さいませ。


また里親さんのことですが、玉川学園近辺で
探したいと思っております。
一緒にキャバちゃんを保護した方はご自分でも
犬を飼ってらっしゃるのですが、やはり里親さんが
見つかった場合、その後のキャバちゃんが元気にしてる
姿をたまにでいいから、見かけたいそうなのです。
別に監視するなどという考えではありませんよ。

以上私からのお願いです。
皆様のキャバちゃんを心配して下さる温かい
お気持ちが変な風にとられないようにとの考えです。

また何か提案などございましたらよろしくお願いします。

私は週5で働いてる普通のOLなので、日記アップが
夜しかできませんし、病院も週末しか行けません。
でも一緒に保護した方と頻繁にメールのやりとりは
していますので情報は入ってきます。
しばらく更新情報がなくてもほったらかしに
してる訳ではないですからね。
ちゃんと何かわかり次第日記は更新していきます!


※一部愛護団体への不適切な表現がありましたので
少し内容を変えました。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

<<ペコ母からのお願い&連絡事項>>
本Blogからこのワンちゃんの記事をリンクして頂いた方で、コメント頂いていな方は、お手数をおかけして申し訳ありませんが、
「載せました」の一言で結構ですので、必ずコメントを残して下さいませ。
事態が収拾した際に結果をご報告に伺いたいと思いますので、よろしくお願い申し上げます。
また、不適切なコメントは管理人の判断で削除させて頂きます。

リンクして頂いた皆様も情報を更新して頂く様お願い申し上げます。
保護された方は、迷子になって大怪我まで負ってしまったこの子を何とかしてあげたいと言うお気持ちで動かれているのに、事態が大きくなってしまった事・チェーンメールと指摘されてしまったことなどに戸惑いや悩みも大きいと思います。
それでも投げ出さずこうしてキャバちゃんの様子を知らせていただける事は、とてもありがたい事ですので、出来るだけ保護された方のご迷惑にならないようにしたいと考えております。

「また、あした。」はCAT-NAPからお預かりした子の里親探しを目的としたBlogです。今回の記事は本来の目的から外れておりますが、現在沢山の方にリンクして頂いていますことから、事態が収拾するまで、こちらでワンちゃんの様子・保護された方からのお願い事項などを掲載してゆきます。
サイドバーのカテゴリに「学園・町田事故キャバ」を新設致しました。
そちらをクリックして頂ければ、このワンちゃんに関する記事のみを見ることが出来ます。

また、CAT-NAPには現在約60頭の里親を探しているワンちゃんがおります。
事故のワンちゃんが幸せになって欲しいのはもちろんですが、
「また、あした。」に事故のワンちゃんの記事を載せた事で、
CAT-NAPでパパ・ママを待っている子達の里親探しに影響が出てしまったのでは本末転倒と考えております。
そのような事態が起こった場合は、記事の掲載を中止させて頂きますのでご了承下さい。

長い日記を最後まで読んで頂いてありがとうございました。
五月蝿い事を書いて申し訳ありません。
書きながら正直ちょっと凹んでおります。
また、文章が下手なので「この箇所は違う!!」というご指摘がありましたら、コメントお願い申し上げます。

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ

ニックネーム ペコ母 at 13:27| Comment(32) | 学園・町田事故キャバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月22日

【緊急】迷子のキャバリアちゃん(追記あり)

情報を頂いた方からの追記(2/22)です。

--------------------------------------------------------------
今回のキャバちゃんの事と同時期にチェーンメールが
子供が事故で血が必要!と言う、チェーンメールが回っています!
病院名と連絡電話番号付きで・・
問い合わせの電話が病院に殺到しているけれど、
そういう事実はなく、病院が困っているとの事です。

ブログなどに掲載をお願いした責任があるので・・・
お力お借りして、ご迷惑おかけしました事、
本当に申し訳なく思っています。

今日、お友達に病院に電話していただきました。
今現在、飼い主さんは現れてなく。
事故は、20日の夕方らしいので、病院のドクターは5日間待って
人道的配慮から手術をされるようです。
出来るだけ、切断と言う事態にはしたくないとのドクターのお話、
とても優しいドクターに救われて良かったって思っています。

今の所、動物病院の方には迷惑な電話はないそうなので、
ホッとしていますが、これからわかりませんので、
電話番号は外しました。 

保護していただいた方に情報を頂いております。
保護していただいた方に順ずるつもりでおります。

された方にも迷惑にならないようにしたいのですが・・・
今日病院に行かれたそうですが、キャバとチワワのmixではないかとの
連絡がありました。

----------------------------------------------------------------

11463879_752026930s.jpg11463879_1280582730s.jpg
11463879_2081400374s.jpg11463879_3896711830s.jpg
今日の撮られた画像です。

食欲もあり、排泄もちゃんとあるそうで、健康状態も良いそうです。
右の前足だけがつぶれている状態だそうです。


--------------------------------------------------------------
昨日からの修正事項は

キャバリア→チワワとキャバリアのmixかも
青木犬猫病院の電話番号の削除


です。
記事をコピペしていただいた方々、大変申し訳ありませんが、
よろしくお願い申し上げます。

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ

ニックネーム ペコ母 at 21:52| Comment(13) | 学園・町田事故キャバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月21日

【緊急】迷子のキャバリアちゃん

知人からの呼びかけです。御協力をお願いします。

玉川学園、又は町田近辺で迷子のなったキャバリアちゃん(カラー:トライ)の飼い主さんを探しています。

早速ですが、今日、学園の三和前の踏切で、迷い犬のキャバリアが、タクシーにあたり、
そのあと電車に跳ねられました。現在病院に入院中。
命に別状はないようですが、片足切断は免れないそうです。
キャバリアは3〜4歳♂体重4.5`色は白地にくろのぶち。
皮の首輪をしているそうです。
二三日飼い主現われるのまってから手術するそうです。
心当たりあったら、よろしくお願いします!

追記 (am11:00頃)

病院に飼い主さんから連絡が来たか、電話してみました。
(病院名は削除しました。)
まだ、飼い主さんは現れていないそうで、引き続きお願いします。


と言うメールを頂きました。
玉川学園、又は町田近辺で迷子のキャバリアさんはいないでしょうか?

心当りのある方は、保護された方に連絡いたしますので、
本記事に、コメント残して下さい。

なお、Blog・HPをお持ちの皆様、
少しでも早くキャバちゃんの飼い主さんが見つかるよう、
上記情報の記事をお願いできないでしょうか。
よろしくお願い致します。

【画像追加しました】
キャバちゃんを保護してくれて病院に連れて行ってくれた方からの
携帯画像だそうです。
10340966_1431451862s.jpg

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ



ニックネーム ペコ母 at 10:04| Comment(13) | 学園・町田事故キャバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする